ニュース
» 2013年01月08日 11時00分 UPDATE

進化した光学ファインダー、ローパスフィルターレスの「FUJIFILM X20」

富士フイルムが高級コンパクト「FUJIFILM X20」を発売する。撮影情報を表示する新ファインダーにローパスフィルターレスの「X-Trans CMOS II」、従来比2倍以上の高速化など、デザインは継承しながら大幅な進化を遂げた。

[ITmedia]

 富士フイルムは1月8日、高級コンパクトデジカメ「FUJIFILM X20」を2月16日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は7万円前後。

photophoto 「FUJIFILM X20」

 アナログライクな操作性やレンズ性能に高い評価を得た「FUJIFILM X10」(レビュー)の後継モデル。撮像素子はX10の2/3型 有効1200万画素 EXR CMOSセンサーから、独自のカラーフィルター配列を採用した、ローパスフィルターレス「X-Trans CMOS II」(2/3型 有効1200万画素)に変更された。新センサーの搭載によって1インチなどより大型センサーを上回る解像力を発揮するほか、撮像面に像面位相差AFセンサーを搭載することで2/3型センサー搭載機としては「世界最速」(同社)のAF速度も実現した。

photophoto
photophoto

 加えて、撮影時に光りが絞りを通過する際、絞りで遮られた光が回り込んで画像がぼやける現象(回折現象)をデジタルの信号処理で解決する「点像復元処理」を同時発表されたX100Sと同様に搭載しており、F8などに絞っても細部のシャープネスや立体感を失わずに表現できるという。ローパスフィルターレスのX-Trans CMOS IIを搭載することもあり、従来比で約20%の解像力向上となっている。

 画像処理エンジンも「EXR Processor II」となり、AF速度向上に加えて連写速度(7コマ/秒→12コマ/秒)、起動時間(約1.5秒→約0.5秒)、撮影間隔(約1.1秒→約0.5秒)などおよそX10に比べて2倍の動作高速化を果たしている。

photophoto

 ファインダーはX10と同様に光学式ズームファインダーを採用するが、非常に薄い液晶パネル「デジタルトランス液晶」を搭載した「アドバンスト光学ファインダー」となり、シャッタースピード、絞り値、ISO感度、フォーカシングエリアなどの撮影情報を表示する。デジタルトランス液晶は通電時に約90%という高い透過率となるほか、情報表示の色も緑/青/赤を使い分けできる。ファインダーの視野率は約85%で、アイセンサーも搭載されている。

 レンズは35ミリ換算28〜112ミリの焦点距離となる“フジノン”4倍ズームレンズで、絞り値はF2.0-2.8。「HT-EBCコーティング」によってフレアやゴーストを抑制している。両面非球面レンズ3枚、EDレンズ2枚を含む9群11枚のレンズはすべてガラスレンズで構成されており、X-Trans CMOS IIともあいまってヌケの良い、解像感の高い画像を得られる。シャッタースピード約4段分の手ブレ補正機構も搭載する。

 金属と合皮によるレザー調仕上げを採用したボディデザインはX10に共通するが、カラーバリエーションとして新たにシルバーが設定された。シルバーモデルのシルバー部分には特殊コーティングが施されており、重厚な質感を演出する。操作インタフェースについてはX10で用意されてたRAWボタンは廃止され「Q」(クイックメニュー)となり、また、ピント合わせに役立つフォーかスピーキング機能も搭載した。

 撮影機能としてはフルHD動画撮影(MF撮影可能)や多重露光撮影機能、それに10種類のフィルムシミュレーション、「ポップカラー」「トイカメラ」「ミニチュア」などアドバンスドフィルターも搭載。P/A/S/Mの露出モードに加えて、被写体の動きなども検出して撮影設定を自動的にカメラが施す「アドバンスト SR AUTO」が用意されている。

photo 別売オプションのレザーケース「LC-X20」装着時

 主な仕様は以下の通り。

製品名 FUJIFILM X20
撮像素子 有効 1200万画素 2/3型X-Trans CMOS II
レンズ 35mm換算28〜112mm相当 光学式手ブレ補正付きフジノン光学式4倍ズームレンズ、開放F値 F2(ワイド端)〜F2.8(テレ端)
デジタルズーム 超解像2倍ズーム(光学ズーム併用時最大約8倍)
絞り F2.0〜F11(広角)、F2.8〜F11(望遠)、1/3EVステップ
撮影可能範囲(レンズ先端面から) 標準:約50cm〜∞(広角)/約80cm〜∞(望遠)、マクロ:約10cm〜3.0m(広角)/約50cm〜3.0 m(望遠)、スーパーマクロ:約1cm〜1.0m(広角端)
ISO感度 AUTO(ISO3200まで設定可能)、ISO100〜12800
シャッタースピード 1/4秒〜1/4000秒(AUTO時)、30秒〜1/4000秒(全モード)
ファインダー アドバンスト光学ファインダー(デジタルトランスパネル搭載)、視野率約85%、アイセンサー搭載
背面液晶 2.8型TFT液晶 約46万画素 (視野率約100%)
ストロボ 手動ポップアップ式
動画 1920X1080ピクセル(60フレーム/秒)/1280×720ピクセル(60フレーム/秒)/640X480ピクセル(30フレーム/秒)、音声付き(ステレオ) 動画撮影中の光学ズーム可能
サイズ 117(幅)×69.6(高さ)×56.8(奥行き)mm (奥行はレンズ含む、ファインダー突部含まず)、約353グラム(付属バッテリー、メモリーカード含む)
記録メディア 内蔵メモリー/SDメモリーカード(SDHC、SDXC UHS-I対応)
バッテリー NP-50
撮影可能枚数 約270枚(CIPA基準)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.