ニュース
» 2013年01月08日 11時11分 UPDATE

世界最小10倍ズームレンズ:298グラムの10倍ズームレンズ 「1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6」

Nikon 1用交換レンズとして、わずか298グラム10倍ズームレンズ「1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6」が発売される。小型軽量さを生かし、日常から旅行までさまざまな場面で利用できる

[ITmedia]

 ニコンは1月7日、「Nikon 1」用交換レンズ「1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6」を2月より販売開始すると発表した。価格は8万9250円。

photophotophoto 「1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6」

 昨年10月に開発表明がなされていた、装着時35ミリ換算27-270ミリとなる10倍ズームレンズ。CXフォーマット用というこもとあり高倍率ズームレンズとしては約60.5(最大径)×70.5(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)ミリ、約298グラムと小型軽量で、「5倍以上の高倍率ズームレンズとしては世界最小・最軽量クラス」(同社)となる。手ブレ補正機構「VR」も搭載する。

 レンズ構成は12群19枚で、最短撮影距離は0.35メートル(ワイド端時)/0.65メートル(テレ端時)。最大撮影倍率35ミリ換算0.33倍。カラーはレッド、ホワイト、ブラック、シルバー、ベージュの5色展開だが、レンズ単体発売でのカラーはブラック、ホワイト、シルバーとなる。

photo

関連キーワード

撮影 | 動画 | Nikon 1 | NIKKORレンズ | EXPEED | ニコン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう