ニュース
» 2013年01月28日 15時18分 UPDATE

「NIKKOR」発売80周年、CP+では記念コーナーも設置

ニコンは同社写真用レンズブランド「NIKKOR」の発売80周年を記念し、各種のプロモーションを実施する。記念ロゴを策定したほか、「CP+」も80周年記念コーナーを設ける。

[ITmedia]
photo

 ニコンは1月28日、同社写真用レンズブランド「NIKKOR」の発売80周年を記念し、各種のプロモーションを実施すると発表した。

 第一弾として「NIKKOR」レンズ発売80周年記念ロゴを制作し、各種ツールに利用する。また、1月31日より開始される「CP+」も80周年記念コーナーを設け、最新製品のほか歴史的意義の高いレンズや宇宙で活躍したレンズを紹介する。

 NIKKORレンズは1933年の航空写真用レンズ「Aero-Nikkor」販売からその歴史を刻んでおり(商標登録は1932年)、2012年11月には累計生産本数7500万本を達成している。

関連キーワード

NIKKORレンズ | CP+ | ブランド戦略 | ニコン | 歴史


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう