ニュース
» 2013年01月29日 14時00分 UPDATE

「アドバンス水中モード」搭載、スリムなタフネスデジカメ「DMC-FT25」

パナソニックがタフネスデジカメの新製品「DMC-FT25」を発売する。スリムボディながら耐水や耐衝撃を備え、日常からアウトドアまでさまざまなシーンで利用できる。

[ITmedia]

 パナソニックはコンパクトデジタルカメラ“LUMIX”の新製品として防水デジカメ「DMC-FT25」を2月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は2万5000円前後。

photophotophoto 「DMC-FT25」

 “日常使いできる頑丈なカメラ”という「DMC-FT20」のコンセプトを受け継ぐ製品で、水深7メートルでの利用に耐える防水性能、防じん、1.5メートルからの落下に耐える対衝撃性能、マイナス10度の環境でも動作する耐低温性能を兼ね備える。

 撮像素子(1/2.33型 有効1610万画素CCD)やレンズ(35ミリ換算25〜100ミリ相当の光学4倍ズームレンズ)といった主要なコンポーネントについてはFT20と同一だが、撮影機能の強化が図られており、パノラマやインターバル撮影、撮影時に各種効果を適用できる「クリエイティブコントロール」、撮影後レタッチなどの機能が新たに追加されている。インターバル撮影については、撮影した静止画を動画とする機能も備えている。

 同時発表のタフネスモデル「DMC-FT5」と同様、市川ソフトラボラトリーの水中写真用ソフト「SILKYPIX Marine photography Pro4.0」で利用されている技術を利用した、水中撮影時の赤色再現性をアップする「アドバンス水中モード」を備えている。アドバンス水中モードを使っての動画撮影も可能。動画の記録フォーマットはMP4だ。

 本体サイズは103.7(幅)×58.3(高さ)×19.7(奥行き)ミリ、約144グラム(バッテリー、メモリカード含む)。カラーはホワイトとレッド、ブルーが用意される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.