ニュース
» 2013年01月30日 17時29分 UPDATE

富士フイルム、光学50倍電動ズームの「FinePix SL1000」

富士フイルムが光学50倍の電動ズームを備えた「FinePix SL1000」を発売する。ホットシューも備える。

[ITmedia]

 富士フイルムは1月30日、高倍率ズームデジカメ「FinePix SL1000」を2月23日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は4万5000円前後。

 光学50倍 35ミリ換算24〜1200ミリ相当(開放F値 F2.9-6.5)の電動ズームレンズを搭載したネオ一眼タイプの高倍率ズーム機。手ブレ補正はレンズシフト式で、効果はシャッタースピード最大4段分となる。

photophoto 「FinePix SL1000」

 フルオートの静止画撮影モード「SR AUTO」では、被写体の動きも検出し、最大14のパターンを認識する。動画撮影時もパターン認識は有効で、動画撮影時には6パターンを認識する。

 撮像素子は1/2.3型 有効1620万画素裏面照射型CMOSセンサー。起動時間0.8秒、AF最速0.2秒、最高10枚/秒連写などの高速処理も特徴だ。背面には3型/92万画素のチルト式液晶を搭載しており、0.2型/92万画素のアイセンサー付きEVFやホットシューも備える。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.