ニュース
» 2013年02月13日 13時59分 UPDATE

オリンパス、「デジタル一眼レフ大幅縮小」報道を否定

オリンパスが「デジタル一眼レフからの撤退および大幅縮小」との報道に対し、デジタル一眼レフカメラについても従来と変わらず継続」とコメント。

[ITmedia]
photo CP+ 2013のオリンパスブース

 オリンパスは2月13日、「デジタル一眼レフからの撤退および大幅縮小」との報道に対し、「今後強化するミラーレス一眼カメラと共に、デジタル一眼レフカメラについても従来と変わらず継続していきます」と否定した。

 同社は2月12日に2013年3月期決算を発表、同日に業績予想を売上高7400億円(予想比マイナス12.8%)、営業利益350億円(同マイナス1.5%)、経常利益115億円(同マイナス35.6%)と下方修正している。

 デジタルカメラ製造販売の映像事業について同社では、2012年3月末より1割強の要員減少などを含む施策で販管費を約40億円削減する計画であるほか、「さらなる抜本的な改革」も計画中であるとしている。なお、ソニーとの資本提携に伴う増資により自己資本比率は約4%(9月末時点)から約10%に改善している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう