ニュース
» 2013年02月19日 16時41分 UPDATE

長時間露光時の動作安定など、オリンパス「OM-D」に最新ファームウェア

オリンパスが「OLYMPUS OM-D E-M5」の最新ファームウェア(Ver1.6)を提供開始した。

[ITmedia]

 オリンパスは2月19日、「OLYMPUS OM-D E-M5」の最新ファームウェア(Ver1.6)を提供開始した(フォーサーズシステム ファームウェアアップデート)。適用することで、ISO2000以上でのハイライト&シャドウコントロールの露出設定が正しく反映されるほか、長時間露光撮影時、まれに操作ができなくなる現象の修正が行われる。

 なお、本製品については同日、一部製品の背面液晶部分に微細な亀裂が発生することがあると告知されている。該当製品については無償での点検および修理を行われる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう