ニュース
» 2013年03月05日 13時07分 UPDATE

ニコン、APS-Cサイズセンサーに28ミリ単焦点レンズの高級コンパクト「COOLPIX A」 (1/2)

ニコンより、有効1616万画素 DXフォーマットのCMOSセンサーに、28ミリ相当/F2.8の単焦点レンズを組み合わせた高級コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX A」が発売される(製品写真追加)

[ITmedia]

 ニコンは3月5日、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX A」を3月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は12万円前後。

photo 「COOLPIX A」

 新製品は有効1616万画素 DXフォーマットのCMOSセンサーに、35ミリ換算28ミリ相当/F2.8の単焦点レンズを組み合わせた高級コンパクトデジタルカメラ。レンズは本製品専用設計で5群7枚構成、7枚羽根の虹彩絞りの採用も相まって、高精細な描写力を実現、美しいボケを表現する。

photophoto 正面(写真=左)、背面(写真=右)

 搭載する撮像素子のサイズは23.6×15.6ミリで、ローパスフィルターレス仕様。画像処理エンジンには「EXPEED 2」を組み合わせる。常用ISO感度はISO 100〜3200で、感度指定によってISO6400、感度拡張によって最高ISO25600までの設定を行える。シャッターはメカ/電子式の併用で、設定範囲は1/2000秒〜30秒となっている

 ボディは前後カバーにアルミ合金、上カバーにマグネシウム合金を採用、また、ダイヤルは金属削り出しとすることで金属の高い質感を押し出した。本体上面にはホットシュー、前面には操作性を高める「Fn1」ボタンも用意する。ガイドナンバー6のストロボも内蔵しており、背面液晶は3型/92万画素。操作系と液晶表示については同社製デジタル一眼レフと共通化されており、サブカメラとしての利用にも適する。

photophoto カラーはブラックとシルバーの2色(写真=左)、光学ファインダー「DF-CP1」装着時。DF-CP1はシルバーも用意される(写真=右)

 オプションとして、光学ファインダー「DF-CP1」(4万4100円)、市販の46ミリフィルターを装着できるアダプターリング「UR-E24」とレンズフード「HN-CP18」のセット(1万500円)、GPSユニット「GP-1A」(2万2050円)、レザーボディーケース「CS-CP4-5」(オープン価格)などを用意する。

 主な仕様は以下の通り。

製品名 COOLPIX A
撮像素子 有効1616万画素 ニコンDXフォーマットCMOSセンサー 23.6×15.6ミリ
レンズ 35ミリ換算28ミリ相当、開放F値 F2.8、5群7枚NIKKORレンズ
オートフォーカス コントラスト検出方式
撮影距離範囲 先端レンズ面から約50センチ〜∞、マクロAF時は先端レンズ中央から約10センチ〜∞
AFエリア 顔認識、ワイドエリア、ノーマルエリア、ターゲット追尾
モニター 3型/92万画素反射防止コート付きTFT液晶
記録ファイル形式 静止画:JPEG、RAW(NEF)、動画:MOV
記録画素数 L(4928×3264)、M(3696×2448)、S(2464×1632)
ISO感度 100〜3200、6400、Hi0.3(ISO8000相当)、Hi0.7(ISO10000相当)、Hi1(ISO12800相当)、Hi2(ISO25600相当)
露出測光モード マルチパターン測光、中央部重点測光、スポット測光
露出制御 オート、シーンオート、プログラムオート、シャッター優先、絞り優先、マニュアル。AEブラケティング可能
シャッター メカ/電子式併用、1/2000〜30秒、バルブ、
絞り 電磁駆動7枚羽根虹彩絞り、19段
内蔵ストロボ GN6
電源 リチウムイオン充電池「EN-EL20」
撮影可能枚数 約230枚
本体サイズ 約110(幅)×64.3(高さ)×40.3(奥行き)ミリ、約299グラム(バッテリー、メモリカード含む)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.