ニュース
» 2013年03月05日 13時35分 UPDATE

ニコン、“クラス最高速度AF”の望遠ズーム「AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR」

ニコンは4段分の手ブレ補正効果を持つ、望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR」を発売する。SWMの搭載などもあり、「クラス最高レベル」(同社)のAF速度も獲得している。

[ITmedia]

 ニコンは3月5日、望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR」を3月より販売開始すると発表した。価格は32万5500円。

photo 「AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR」

 シャッタースピード4段分(CIPA規格準拠)の手ブレ補正機構「VR」を搭載する望遠ズームレンズ。DXフォーマット装着時の焦点距離は35ミリ換算120〜600ミリ相当。レンズ構成はスーパーEDレンズ、EDレンズを含む12群20枚構成で、ゴーストとフレアを低減するナノクリスタルコートの採用もあり、望遠撮影でも鮮明な画像を得ることができる。超音波モーターの搭載もあり、「クラス最高レベル」(同社)のAF速度も獲得している。

 最短撮影距離は1.75(1.5)メートル、最大撮影倍率は1/5.7(1/5.1 カッコ内はMF時)。サイズは95.5(最大径)×203(全長)ミリ、1570グラム。フィルター径は77ミリ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう