ニュース
» 2013年03月05日 17時27分 UPDATE

カラフル6色、メイクも充実 2000万画素のカラフルエントリーモデル「COOLPIX S3500」

ニコンが2000万画素CCD搭載のコンパクトデジカメ「COOLPIX S3500」を発売する。スリムボディには7倍ズームレンズを搭載、チークやクマ軽減など8つの効果で顔をキレイにするメイクアップ機能も用意している。

[ITmedia]

ニコンは3月5日、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S3500」を3月下旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、直販サイト「ニコンダイレクト」での販売価格は1万6800円。

photophotophoto
photophotophoto 「COOLPIX S3500」

 スリムボディのスタンダードモデル「COOLPIX S3300」の後継機種で、撮像素子は有効1600万画素CCDから有効2005万画素CCDへと大幅に高画素化し、レンズも6倍ズームレンズ(35ミリ換算26〜156ミリ相当)から7倍ズームレンズ(26〜182ミリ相当)へと強化された。

 レンズ倍率がアップしながらもボディサイズは約96.8(幅)×57.8(高さ)×20.5(奥行き 突起部除く)ミリとスリムさを保持しており、前機種では3種類だったメイクアップ効果も「美肌効果」「小顔効果」「ビッグアイ」「肌トーンアップ」「クマ軽減」「ホワイトアイ」「歯のホワイトニング」「チーク」の8種類に増加、クックエフェクトも全30種類と、充実した画像編集・加工機能を有する。

 ボディカラーの多彩さも特徴で、ストロベリーピンク、クリスタルシルバー、ラズベリーレッド、アプリコットオレンジ、オーキッドパープル、オリエンタルブルーの6色を用意する。

関連キーワード

COOLPIX | 美肌 | コンパクトデジカメ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.