ニュース
» 2013年03月21日 18時18分 UPDATE

1年分の写真から“上手に撮れた”だけを自動でフォトブックに 「Year Album」

富士フイルムが、大量の画像から“上手に撮られた”写真をピックアップし、フォトブックとしてくれる「Year Album」サービスを開始した。

[ITmedia]

 富士フイルムは3月21日、撮影された期間とページ数を指定するだけで大量の画像から上手に撮られた写真をピックアップし、フォトブックとしてくれる「Year Album」サービスの受付を開始した。全国の写真店およびサイトにて注文を受け付ける。サイトからの販売価格は2980円(16ページ 写真点数約70コマ)より。

 同社の画像解析技術を用いたソフトウェア「イメージオーガナイザー」が、対象となる写真の日付、人物(の顔)、ピント、明るさ、画像の類似度などを解析して“上手に撮られた写真”をピックアップ。ピックアップした写真は、自動的にメリハリのある最適なレイアウトが施されフォトブックとして完成する。

photo

 本サービスには「1年の記録を1冊に」とのコンセプトがあり、作成されるフォトブックには多くの写真を取り込めるよう、見開きで最大12枚の写真を配置できるレイアウトが採用されている。そのほか、表紙から裏表紙には中で使われている写真をデザインとして配置すること可能で、中身を外から容易に確認することもできる。

 店頭にて注文する場合はメモリカードを持参すれば、最短約5分でレイアウト見本の確認が可能。パソコンから注文する場合はフォトブック作成ソフトをダウンロード、インストールして作成・注文する。CPUがCore 2 Duo以上のPCならば、500枚の画像(1枚あたり2〜3Mバイト程度)から16ページのフォトブック作成を行っても5分程度で写真の選定から自動レイアウトまでが完了するという。

 現在はサービス開始を記念し、2冊注文でもう1冊が無料となるキャンペーンが行われている(店頭/ネットいずれも対象)。

関連キーワード

写真 | 富士フイルム | 画像解析 | アルバム


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう