ニュース
» 2013年03月28日 17時46分 UPDATE

「DMC-GH3」および交換レンズ3本の最新ファームウェアが提供開始

パナソニックが予告していた「DMC-GH3」および交換レンズ3本の最新ファームウェアを提供開始した。

[ITmedia]

 パナソニックは3月28日、予告していた「DMC-GH3」および交換レンズ3本の最新ファームウェアを提供開始した。

 対象となる交換レンズは「LUMIX G VARIO 45-150mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.」(H-FS45150)、「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.」(H-PS14042)、「LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6 ASPH./POWER O.I.S.」(H-PS45175)の3本。

 DMC-GH3に新ファームを適用することで、Wi-Fiでのパソコン接続時に「コンピューター名」もしくは「NetBIOS」の入力での接続に対応するほか、MP4動画撮影モードに1920×1080/60P/28Mbpsモードが追加される。また、交換レンズ「H-PS14042」「H-PS45175」利用時のAF速度が向上するほか、コンティニュアスAF連写の性能も向上する。

 「H-FS45150」「H-PS14042」「H-PS45175」の新ファームは、適用することで、DMC-GH3での利用時にAF速度とAFC連写の性能が向上する。

関連キーワード

LUMIX G | 交換レンズ | ファームウェア | Wi-Fi


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう