ニュース
» 2013年04月01日 12時07分 UPDATE

デジカメプラス 週間トップ10:まだまだコンパクトデジカメだって面白い

週間アクセストップは「SIGMA DP3 Merrill」レビュー。それに20倍ズームコンデジの「ブレないか検証」も人気を集めました。まだまだコンパクトデジカメだって面白いです。

[ITmedia]

 デジカメプラスにて、1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする週間トップ10。今回は2013年3月25日から3月31日までを集計しています。

 今回のアクセストップはシグマの高級コンパクトデジカメ「SIGMA DP3 Merrill」の製品レビューでした。撮像素子や処理エンジンなどのコンポーネントは先行していたDP1/2 Merrillと共通で、レンズが75ミリ相当の中望遠となった兄弟機ですが、「単焦点中望遠レンズを搭載した高級コンパクトデジカメ」という立ち位置がユニークなこともあり、注目を集めたようです。

 次点は高倍率ズームコンパクトデジカメは本当にブレずに撮れるか?という素朴な疑問の検証です。最近では「20倍ズーム」といった文字が店頭ポップに躍ることも珍しくないですが、いくら技術が進歩したとはいえ35ミリ換算500ミリ相当のようなレンズを乗せたデジカメを、気軽な手持ちできちんと撮れるのだろうかという疑問にライターが挑戦しました。

 今回は5モデルの検証でしたが、企画段階では5軸対応ブレ補正機構を搭載した、オリンパスの「STYLUS SH-50」も加える予定でした。ですが、販売休止となってしまったためにやむなく断念。5軸対応ブレ補正機構は興味深いので、販売が再開され次第、何らかの形で取り上げたいと考えています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう