ニュース
» 2013年04月04日 16時14分 UPDATE

4K対応の「35ミリ EFシネマレンズ」、キヤノンが製品化へ

キヤノンが「単焦点35mm EFシネマレンズ」の開発表明を行った。4K解像度のカメラを始め、スーパー35ミリやAPS-Cなど各センサーサイズに対応する。

[ITmedia]

 キヤノンは4月4日、「単焦点35mm EFシネマレンズ」の開発表明を行った。北米で4月8日より開催される映像や放送機器の国際展示会「NAB Show 2013」に参考出展される。2013年年末の商品化を目指しており、価格など詳細は未定。

photo 「35ミリ EFシネマレンズ」(外観サンプル)

 プロ向け映像製作用レンズやカメラで構成される新システム「CINEMA EOS SYSTEM」に含まれるもので、4K(4096×2160)のカメラに対応する。4K以外にもスーパー35ミリ、35ミリフルサイズ、APS-H、APS-Cの各センサーサイズに対応する。

 

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.