ニュース
» 2013年04月09日 10時00分 UPDATE

レトロデザインの高級コンパクト「PENTAX MX-1」 国内販売決定 

年頭のInternational CESにて北米向け製品が発表され、CP+にも展示された「MX-1」の国内販売が決定した。

[ITmedia]

 ペンタックスは4月9日、コンパクトデジタルカメラ「PENTAX MX-1」を5月3日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は5万円前後。

photo 「PENTAX MX-1」

 新製品はクラシカルなボディに開放F値 F1.8-2.5の明るいズームレンズを搭載した、高級コンパクト。レンズは35ミリ換算28〜112ミリ相当の光学4倍ズームレンズで、レンズ構成は非球面レンズ4枚を用いた8群11枚構成。撮影モードとして、1センチまで接近できる「1cmマクロ」モードも用意する。手ブレ補正はセンサーシフトと電子式の双方を備える、“デュアル手ブレ補正”方式を採用している。

 銀塩カメラをイメージさせるデザインを採用したボディは、上下カバーに真ちゅうを利用しており、使い込むほどに味わいを増す。また、レンズリングには金属素材を使用し、グリップラバーにはシボ加工を施すなど、細部に至るまで銀塩カメラのイメージで統一されている。3型/92万画素の背面液晶は上下に動くチルト式となっている。

photophoto
photophoto

 上部には撮影モードダイヤルと露出補正ダイヤルを備えており、撮影モードダイヤルからはP/A/S/Mのほか、HDRやシーンセレクトを呼び出せる。操作系やユーザインタフェースには同社一眼レフに類似したものとすることで、一眼感覚での操作を可能にしたという。

photophoto

 撮像素子は1/1.7型 有効1200画素の裏面照射型CMOSセンサーで、最高ISO感度は12800。本体にはポップアップ式ストロボを内用しており、そのほかにも水平/垂直の2軸電子水準器や2つのリモコン受光部(前面/背面)、15種類のデジタルフィルター、4:3/3:2/16:9/1:1のアスペクト比選択機能などを備える。

 サイズは約122.5(幅)×60(高さ)×51.5(奥行き)ミリ、約391グラム(バッテリー「D-LI106」、SDメモリカード含む)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.