ニュース
» 2013年04月12日 14時00分 UPDATE

「SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM」「SIGMA USB DOCK」の発売日が決定

資材調達の遅れから発売が延期されていた、シグマ「SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM」「SIGMA USB DOCK」の発売日が決定した。

[ITmedia]

 シグマは4月12日、望遠ズームレンズ「SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM」と「SIGMA USB DOCK」(いずれもシグマ用、キヤノン用)の発売日を4月26日と発表した。

 両製品ともに発表時には3月の発売が告知されていたが、部材調達の遅れから発売が延期されていた。

photo 「SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM」

 SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSMは各所に防じん防滴構造を採用し、FLDガラス2枚とSLDガラス1枚によって「単焦点レンズに匹敵する高画質」(同社)も実現した望遠ズームレンズ。価格は40万9500円。

 SIGMA USB DOCKはUSBケーブルを介してPCへ接続することで「Contemporary」「Art」「Sports」レンズのファームウェアアップデートや合焦位置調整を行えるアクセサリ。「Sports」レンズに関してはAF速度、フォーカスリミッター、手ブレ補正(OS)の調整も行える。価格は6300円。

関連キーワード

交換レンズ | SIGMA


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう