ニュース
» 2013年04月15日 16時07分 UPDATE

デジカメプラス 週間トップ10:デジカメ春モデルが続々登場、注目株は

先週のアクセスランキングでは、50倍ズーム機「DSC-HX300」とセンサーが大きくなった高級コンパクト「COOLPIX P330」に注目が集まりました。春モデルの発表も相次いでおり、まだまだ注目株が登場しそうです。

[ITmedia]

 デジカメプラスにて、1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする週間トップ10。今回は2013年4月8日から4月14日までを集計しています。

 今回の1位は光学50倍 24〜1200ミリ相当の超望遠撮影が行えるソニー“サイバーショット”「DSC-HX300」のレビュー記事、そして2位には前モデルよりセンサーサイズが大きくなったニコンの高級コンパクト「COOLPIX P330」のレビュー記事がランクインしました。

photophoto 「DSC-HX300」(写真=左)、「COOLPIX P330」(写真=右)

 サイバーショットについては「世界最小最軽量」の20倍ズーム機「DSC-WX300」、COOLPIXについてはAPS-Cサイズセンサー搭載機「COOLPIX A」のレビュー記事もランクインしています。

 4月末から始まる連休(今年は飛び石ですが)をにらんでか、春モデルとして登場した新製品レビューに注目が集まっているようです。ですが、春の新製品はまだまだ登場します。4月23日にはオート撮影時に料理も認識するマイクロフォーサーズ機「DMC-GF6」が、5月3日にはペンタックスの高級コンパクト「PENTAX MX-1」がそれぞれ販売されます。

 また、ランキングには登場していませんが、4月25日にはDiGiC 6と5軸手ブレ補正を備えた動画に強い多機能コンパクト「PowerShot SX280 HS」も販売開始されます。デジカメで動画を撮れるようになって久しいですが、PowerShot SX280 HSはWi-Fiの搭載もあり、“高いクオリティの動画を撮って遊べる(シェアできる)”製品に位置づけられており、興味深い製品となっています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.