ニュース
» 2013年04月16日 18時58分 UPDATE

サンディスク、信州の自然や営みを1年に渡り追う「信濃路」プロジェクト

写真家の水谷章人氏が故郷である信州の自然や人々の営み、風習を撮りおろす「信濃路」プロジェクトをサンディスクが開始した。

[ITmedia]

 サンディスクは4月16日、写真家の水谷章人氏が故郷である信州の自然や人々の営み、風習を撮りおろす「信濃路」プロジェクトを開始した。プロジェクトは1年間に渡って続き、四季ごとに更新してゆく。

photo 2013年 晩冬

 公開開始された第一弾は信州の「晩冬」と題されており、諏訪湖や乗鞍高原、ビーナスラインなどで撮影した6つのアルバムでは約80枚の写真が公開されている。また、水谷氏は今回、動画撮影にも挑戦しており、その動画はサイトのオープニングやアルバムのイントロに使用されている。

photo 諏訪の白鳥

 同社では「地球を記録に残したい。」というブランドメッセージを掲げて各種活動のサポートを行っており、今回のプロジェクトもその一環としてサポートする。

関連キーワード

写真 | 撮影 | 地球 | SanDisk(サンディスク)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.