ニュース
» 2013年04月23日 15時18分 UPDATE

4カ国のパパママ800人に聞きました:日本はイベント、外国は日常 子どもを撮るタイミングにも違い

カシオ計算機が子どもを持つ4カ国800人を対象とした、カメラについてのアンケート結果を発表した。

[ITmedia]

 カシオ計算機は4月23日、日本/中国/ドイツ/アメリカの子どもを持つ800人を対象とした、カメラについてのアンケート結果を発表した。

 現在所有しているカメラを購入する際に重視したのは「オート機能できれいに撮れる」が各国上位3位内に入るものの、次に購入するカメラで重視したい点という設問では「オート機能できれいに撮れる」も引き続き重視されるものの、「ピントが速く合う」「起動が速い」「レリーズタイムラグが短い」「手ブレしない」など、使い勝手に関する要望が高くなっている。

photo 現在所有しているカメラを購入した際に重要視した性能・機能
photo 次にカメラを購入する際に重要視する性能・機能

 子どもを撮影する際に困ったこととしては各国ともに「動き回ってうまく撮れない」がトップ。また、いつ子どもを撮るかというタイミングについては、日本ではイベントや行事との回答が多かったものの、日本以外の3カ国では日常を撮るとの回答が多く、写真を撮ることへのスタンスの違いがかいま見える。

 また、撮った写真をどうするかについては、パソコンに入れて保存する/鑑賞するが各国ともに最も多い回答となったが、日本以外の3カ国ではアルバムにする、SNSなどで公開する、写真立てに入れて飾るなど、より幅広い形で撮影した画像を活用している傾向も浮かび上がった。

 調査対象者は12歳以下の子どもを持つ18〜69歳の男女800名(日本/中国/ドイツ/アメリカ各200名)。3月1日〜6日の期間に、インターネットによるアンケート回答方式で行われた。

関連キーワード

カメラ | 子供 | カシオ計算機 | アンケート | 写真


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう