ニュース
» 2013年05月10日 14時00分 UPDATE

「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」など単焦点レンズ3モデルにブラックバージョン

オリンパスが単焦点レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」にブラックバージョンを追加する。

[ITmedia]

 オリンパスイメージングは5月10日、マイクロフォーサーズ規格に準拠した交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」のブラックバージョンを6月下旬より順次販売開始すると発表した。

photophotophoto 左から「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」のブラックバージョン

 いずれも既存製品とはカラーリングのみの違いで、スペックに違いはない。価格は「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」が6万2475円、「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」が3万6750円、「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」が12万4950円。既存カラー(シルバー)のモデルも継続販売されるため、カメラボディのカラーリングにあわせての選択が行える。

 ブラックモデルの投入に合わせ、レンズフードおよびレンズキャップにも同色タイプを追加する。「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8」向けには、「LH-48B BLK」(レンズフード)と「LC-48 BLK」(レンズキャップ)、「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」向けには「LH-40B BLK」(レンズフード)、「M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8」向けには「LH-61F BLK」(レンズフード)と「LC-61 BLK」(レンズキャップ)をそれぞれ用意する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう