ニュース
» 2013年05月14日 15時40分 UPDATE

キヤノン、エクステンダー内蔵望遠ズームレンズ「EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×」

キヤノンは「世界初」(同社)となるエクステンダー内蔵望遠ズームレンズ「EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×」を5月30日より販売開始する。

[ITmedia]

 キヤノンは5月14日、「世界初」(同社)となるエクステンダー内蔵望遠ズームレンズ「EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×」を5月30日より販売開始すると発表した。価格は139万6500円。

photo 「EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×」

 望遠ズームレンズに1.4倍のエクステンダーを内蔵、レバー操作にとってズーム域を「200-400mm」から「280-560mm」へと切り替え可能。さらに別売の1.4倍エクステンダーを装着することも可能で、その際には焦点距離を784ミリまで拡大することができる。

 サイズは128(最大径)×366(全長)ミリで/約3620グラム。最大4段分の手ブレ補正を備えており、手ブレ補正は通常モードのほか、流し撮りが可能なモード2、露光中のみ手ブレを補正するモード3の3種類が用意されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう