ニュース
» 2013年06月04日 10時00分 UPDATE

F2.0 タフカメラ「PENTAX WG-3」にマリンテイストのカラバリモデル

ペンタックスリコーがタフネス性能を備えたコンパクトデジタルカメラ「PENTAX WG-3」にカラバリ「ホワイト・ブルー」を追加した。

[ITmedia]

 ペンタックスリコーは6月4日、タフネス性能を備えたコンパクトデジタルカメラ「PENTAX WG-3」にカラーバリエーションモデル「ホワイト・ブルー」を追加、6月21日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は3万円台半ば。

photo 「PENTAX WG-3」(ホワイト・ブルー)

 ホワイトを基調に差し色としてブルーをあしらった、夏らしいマリンカラー。前面のパネルにはヘアライン加工を施した。カラー以外の仕様は既存モデルと同等で、広角端F2.0の明るいズームレンズ(35ミリ換算25〜100ミリ相当)を防水/防じん/耐衝撃/耐寒/耐荷重構造のタフネスボディに搭載している。

 撮像素子は1/2.3型 有効1600万画素の裏面照射型CMOSセンサーで、最高ISO6400の高感度撮影にも対応する。背面液晶は3型(46万画素)で、電子水準器も搭載する。本体サイズは約125(幅)×64.5(高さ)×32(奥行き)ミリ、約229グラム(バッテリーおよびSDメモリーカード含む)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.