ニュース
» 2013年06月06日 13時12分 UPDATE

「EOS 5D Mark III」に「EF24-70mm F4L IS USM」の新レンズキット

キヤノンがデジタル一眼レフ「EOS 5D Mark III」に新レンズキットとして「EF24-70mm F4L IS USM」の組み合わせを追加した。

[ITmedia]

 キヤノンは6月6日、フルサイズのデジタル一眼レフ「EOS 5D Mark III」に新レンズキットとして「EF24-70mm F4L IS USM」の組み合わせを追加、6月中旬より販売開始すると発表した。同社オンラインショップでの価格は48万8000円。既に販売されている、ボディのみと交換レンズ「EF24-105mm F4L IS USM」とのレンズキットも併売される。

photophoto

 「EOS 5D Mark III」は有効2230万画素フルサイズ(約36×24ミリ)のCMOSセンサーを搭載したフルサイズ機。「EOS 5D Mark II」から画像処理エンジン、AFシステム、ISO感度範囲、ファインダーなどさまざま面でスペックアップが図られている(高速化した中級フルサイズ機――キヤノン「EOS 5D Mark III」インプレッション)

 「EF24-70mm F4L IS USM」は「L」(Luxury)シリーズに属する標準ズームレンズ。望遠端でのマクロ切り替えによって、最短撮影距離を0.2メートル(通常時0.38メートル)に、最大撮影倍率を0.7倍(通常時0.21倍)とすることができる機構を備えるほか、手ブレ補正機構「ハイブリッドIS」も備えており、マクロから広角、標準、望遠と幅広い領域での撮影を楽しめる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう