ニュース
» 2013年06月07日 19時19分 UPDATE

「PowerShot SX280 HS」に動画撮影時間最大約20%延長の最新ファームウェア

キヤノンはコンパクトデジタルカメラ「PowerShot SX280 HS」の最新ファームウェアを公開した。対象製品に適用することで動画撮影時間の延長(約20%増)が実現する。

[ITmedia]
photo 「PowerShot SX280 HS」

 キヤノンは6月7日、コンパクトデジタルカメラ「PowerShot SX280 HS」の最新ファームウェアを公開した。対象製品に適用することで、動画撮影中の光学ズーム利用時の省電力化が図られ、動画撮影時間の延長(約20%増)が実現する。

 提供されるファームウェアのバージョンは「1.0.2.0」で、対象となるのはシリアルNoの左から6桁目が“2”以下(「*****2******」「*****1******」「*****0******」)の製品。シリアルナンバーは底面にはり付けられているシールにて確認できる。

 「PowerShot SX280 HS」はDiGiC 6による強力な動画撮影機能が特徴の多機能コンパクトデジカメ。MP4形式による1080/60p動画を撮影可能なほか、5軸ブレ補正も備えており、積極的に動画を楽しめる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.