ニュース
» 2013年07月08日 13時44分 UPDATE

ソニーの“アクションカム”で撮影されたマン島TTレースの映像が公開

オートバイレース「マン島TTレース」にソニーの“アクションカム”「HDR-AS15」が公式カメラとして採用。撮影された映像が公開された。

[ITmedia]

 ソニーの“アクションカム”「HDR-AS15」が英マン島で行われるバイクレース「マン島TTレース 2013」の公式カメラとして採用され、撮影された映像が7月8日、YouTubeのアクションカム公式チャンネルにて公開された。

 マン島TTレースは、アイリッシュ海の中央に位置するマン島にて行われるオートバイレースで、今年は5月25日からの2週間行われた。HDR-AS15は47台がバイク車体をはじめ各所に設置された。

 HDR-AS15は自転車やスキーなどといったスポーツシーンの際に身につけて、迫力ある映像を録画する、いわゆるウェアラブルカメラやスポーツカムなどと呼ばれる製品。90グラム(バッテリー装着時)のボディには1/2.3型 総画素1680万画素の“Exmor R”COMSセンサーを搭載、レンズにはカールツァイス“テッサー”を組み合わせ170度もしくは120度の広角撮影を行える。電子式の手ブレ補正も備えている。

photophoto 「HDR-AS15」
iconicon

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.