ニュース
» 2013年07月16日 12時03分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(2013年7月1日〜7日):ニコン「D7000」が再ランクイン (1/2)

デジタル一眼はスタンダードモデルの人気が高いが、ニコンのミドルクラス機「D7000」が再度のランクインを見せている。

[ITmedia]

 デジタル一眼ランキングでは、前回に引き続き「EOS Kiss X5 ダブルズームキット」「D3200 ダブルズームキット」がランキングの1位2位に入っており、安価な入門機の人気が高い。ただ、今回はニコン「D5200」(18-55レンズキット)と「D7000」(ボディ)とワンランク上のモデルが再度のランクインを果たしている。

 夏行楽をにらんでか、デジタル一眼とコンパクトデジカメ、いずれのランキングにも変化が見られる。デジタル一眼ランキングでは、1位と2位こそは前回と変わらず「EOS Kiss X5 ダブルズームキット」「D3200 ダブルズームキット」だが、ニコン「D7000」(ボディ)と「D5200」(18-55レンズキット。ダブルズームキットは前回から引き続きランクイン中)がランク外からランクインした。

photo ニコン「D7000」(レンズは18-105VRレンズキット付属の「AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR」)

 D7000はその登場が2010年9月と丸3年に迫り、後継モデルの「D7100」がすでに3月に販売開始されているものの、基本性能の高さや使い勝手の良さが高く評価されているモデル。有効画素数は1620万画素、画像処理エンジンはEXPEED2と最新モデルに比べると古さを感じさせる部分も散見されるが、視野率100%のフィアンダーや9点のクロスセンサーを含む39点AFなどは今使ってもまったく力不足を感じさせないといえる。

 ローパスレスの解像感や1.3倍クロップなどの新要素を楽しみたいならば後継である「D7100」を選ぶことになるが、既に登場から時間がたっていることもあってD7000の価格はかなり値ごろ感がある。そのあたりを評価されての再トップ10入りといえそうである。

 コンパクトデジカメのランキングも動きが見られる。トップ10入りモデルはほぼ同じだが、細かく順位が入れ替わりソニー「DSC-WX300」がトップとなったほか、パナソニックの10倍ズーム&スマホ対応モデル「DMC-SZ9」がトップ10圏外から姿を見せるなどの変化が見られる。

デジタル一眼販売ランキングTOP10

2013年7月1日〜7月7日
順位前回順位メーカー製品名
1位1キヤノンEOS Kiss X5 ダブルズームキット
2位2ニコンD3200 ダブルズームキット
3位5オリンパスE-PL5 ダブルズームキット
4位3ソニーNEX-5R 電動ズームキット
5位4ソニーNEX-5R ダブルズームキット
6位9パナソニックDMC-GF6 ダブルズームキット
7位6ニコンD5200 ダブルズームキット
8位7キヤノンEOS M ダブルレンズキット
9位11ニコンD7000
10位13ニコンD5200 18-55レンズキット

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.