ニュース
» 2013年07月25日 11時41分 UPDATE

裏面照射センサーとF2.4レンズで暗所に強く アクションカム“ADIXXION”「GC-XA2」

身につけて撮影することで、迫力ある映像を撮影できるアクションカム。JVCケンウッドの“ADIXXION”「GC-XA2」は裏面照射センサーとF2.4で室内スポーツなど暗所に強くなり、スマホ連携も強化された。

[ITmedia]

 JVCケンウッドは7月25日、“ADIXXION(アディクション)”「GC-XA2」を8月上旬より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は3万5000円前後。

photo “ADIXXION”「GC-XA2」

 昨年6月に発表された「GC-XA1」に続く、防水や耐衝撃性能を備えており、身につけて撮影することで、迫力ある映像を撮影できる、いわゆるアクションカムとよばれるジャンルの新製品。防水、耐衝撃、防じん、耐低温という4つのタフネス性能は既存モデルから引き継ぎ、新たに裏面照射型CMOSセンサーとF2.4の明るいレンズを備えることで室内スポーツや夜などでの撮影でも鮮明な映像を得られる。

 新搭載した裏面照射型CMOSセンサーは1/3.2型 総画素799万画素で、1080/60p(1920×1080ピクセル/60fps)とHD解像度によるハイスピード動画(1280×720、120fps)の撮影モードも新たに搭載された。ジャイロセンサーによる手ブレ補正機構も新搭載した(CG-XA1の手ブレ補正は電子式)。タフネス性能は5メートル防水、2メートルの耐落下、防じん、マイナス10度でも動作する耐寒性能を備える。

 Wi-Fiによるスマートフォン連携も強化されており、スマホをモニターとして利用するほか、ストリーミング映像のモニターも可能となった。また、アプリ「ADIXXION Sync.」を利用すればUstreamやYouTubeなど動画投稿サイトのアカウント設定やAP設定もスマホ上から行える。

 撮影機能としては「モノクロ」「セピア」などといった「ビデオエフェクト」や、動画と静止画を動じ撮影できる「ビデオ&フォト」、タイムラプス機能などを用意する。本体サイズはCG-XA1と同じ74(幅)×53(高さ)×35(奥行き)ミリで、側面に搭載されている液晶モニターの解像度はCG-XA1の約2倍(11.5万画素)と高められた。2カ所の三脚穴(背面と側面)も引き続き用意される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう