ニュース
» 2013年07月25日 13時16分 UPDATE

ケンコー・トキナー、新しくなったテレコン「テレプラス DGX-E」

ケンコー・トキナーがテレコンバータ「テレプラス DGX-E」シリーズを発売する。既存品のリニューアル版で、これまでは利用できなかったカメラおよびレンズでも利用可能となっている。

[ITmedia]

 ケンコー・トキナーは7月25日、テレコンバータ「テレプラス DGX-E」を同日より販売開始すると発表した。既存テレコンのリニューアル版で、これまでは利用できなかったカメラおよびレンズでも利用可能となっている。

 販売開始されるのは50ミリレンズを基準設計とした汎用タイプ「1.4Xテレプラス MC4 DGX-E」「2Xテレプラス MC4 DGX-E」と、300ミリを基準とした望遠レンズ専用タイプ「デジタルテレプラス PRO300 1.4X DGX-E」「デジタルテレプラス PRO300 2X DGX-E」で、いずれもキヤノンEOS用。

photophoto 「1.4Xテレプラス MC4 DGX-E」(写真=左)、「2Xテレプラス MC4 DGX-E」(写真=右)

 販売価格は「1.4Xテレプラス MC4 DGX-E」が1万6800円、「2Xテレプラス MC4 DGX-E」が2万3940円、「デジタルテレプラス PRO300 1.4X DGX-E」が2万9400円、「デジタルテレプラス PRO300 2X DGX-E」が3万4650円。

関連キーワード

望遠 | レンズ | ケンコー・トキナー | カメラ | EOS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう