ニュース
» 2013年07月25日 14時00分 UPDATE

「世界初」60倍ズームで超望遠1200ミリ パナソニック「DMC-FZ70」

パナソニックが「世界初」(同社)となる、光学60倍ズームレンズ(35ミリ換算20〜1200ミリ相当)を搭載した超高倍率ズームデジカメ「DMC-FZ70」を発売する。テレコン併用で10200ミリ相当までOKだ。

[ITmedia]

 パナソニックは7月25日、超高倍率ズームレンズを備えたレンズ一体型デジタルカメラ“LUMIX”「DMC-FZ70」を8月22日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は4万8000円前後。

photo 「DMC-FZ70」

 「世界初」(同社)となる、光学60倍ズームレンズ(35ミリ換算20〜1200ミリ相当)を搭載した超高倍率ズームデジカメ。ズーム時に6群のレンズが同時に動く「6群全可動レンズ」によって60倍という高倍率と約130.2(幅)×97(高さ)×118.2(奥行き)ミリの小型化を両立。マクロモード時には1センチまでの接近が可能となっている。

 開放F値はF2.8-5.9と上位機に当たる「DMC-FZ200」(製品レビュー)の全域F2.8に比べると暗いが、FZ200相当の手ブレ補正機構「Power O.I.S」を備えており、また、手ブレ補正プログラムのアルゴリズム改善を施すことで、ゆっくりした手ブレ(低周波域)にも対応したほか、補正角度も既存「DMC-FZ48」比で約2倍とすることで安定したフレーミングを実現した。

photophoto

 なお、別売のテレコンバージョンレンズ「DMW-LT55」ないしクローズアップレンズ「DMW-LC55」を装着可能で、テレコンとデジタルズームを併用すれば、10200ミリ相当という焦点距離を実現できる。動画はAVCHDおよびMP4での録画に対応。歩きながらの撮影でもブレにくい手ブレ補正「アクティブ」モードも用意した。また、高感度マイクの設置部分には風切り音を拾いにくい構造を採用することで、クリアな録音を可能にしたという。

photo 別売テレコンバージョンレンズ「DMW-LT55」装着時

 撮像素子は1/2.33型 有効1610万 高感度MOSセンサーで、最大9コマ/秒(AF追従時は5コマ)の連写も可能。背面液晶はFZ200と異なり固定式だが、広視野角タイプとなっており、サイズは3型(46万画素)。撮影機能としては15種類のクリエイティブコントロールやパノラマ撮影機能などを備えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.