ニュース
» 2013年07月31日 19時42分 UPDATE

初心者歓迎 「EOS 70D」ワークショップ先行受付が8月1日より開始

発売前の「EOS 70D」を体験できるイベントにて、「EOS 70D」の使い方を学べる「イチガンワークショップ」が開催される。

[ITmedia]

 キヤノンが8月29日より販売開始する、写真趣味層向けのデジタル一眼レフカメラ「EOS 70D」の使い方を学べる「イチガンワークショップ」の先行受付が8月1日より開始される。

photo 「EOS 70D」

 このワークショップは東京・大阪・名古屋の3会場で8月23日、24日、25日に開催されるEOS 70D体験イベントの一環として行われるもので(大阪会場は24日と25日、名古屋会場は23日、24日の開催)、実機を触りながらEOS 70Dの使い方を学ぶことができる。

 ワークショップの開催は各会場ともに1日6回。参加に際しては事前申し込みが必要となるが、会場でも参加を受け付ける。ただ、ワークショップという形式の都合上1回あたりの参加人数が20名と限られており、確実に参加したいならば事前の申し込みが無難だ。内容については基本的には初心者を対象としたワークショップと設定されており、カメラ歴が浅くとも安心して参加できる。

 EOS 70D体験イベントではこのほかにも、実機による撮影体験コーナーや新技術「デュアルピクセルCMOS AF」の体感コーナー、キヤノンのスタッフから説明を聞けるハンズオンコーナー、米美知子氏や魚住誠一氏、ハービー・山口氏、広田泉氏、山崎友也氏ら著名写真家や開発陣によるセミナーなども開催される(セミナー出演の写真家は会場によって異なる)。

 体験イベントの入場は無料、東京・大阪・名古屋の各地開催会場や開催時間、ならびにイチガンワークショップの参加申し込みは同社イベント告知ページ「EOS 70D JAPAN PREMIERE」を参照のこと。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.