ニュース
» 2013年08月01日 14時00分 UPDATE

カメラのメーカー変えてもレンズはそのまま――シグマが「マウント交換サービス」開始

シグマはレンズマウントを交換することで、購入時とは異なるマウントのカメラでもレンズを引き続き利用できる有償サービス「マウント交換サービス」を開始する。

[ITmedia]

 シグマは8月1日、レンズマウントを交換することで購入時とは異なるマウントのカメラでもレンズを引き続き利用できるようになる有償サービス「マウント交換サービス」を9月2日より提供開始すると発表した。

photo

 対象となるレンズは「Art」「Contemporary」「Sports」の各ラインに属するレンズで、一眼レフ用レンズについてはシグマ/ソニー/ニコン/ペンタックス/キヤノンのなかからマウントを変更できる。ミラーレス用レンズ(DNレンズ)については、マイクロフォーサーズ/ソニーEマウントのいずれかに変更できる。

 交換時にはマウント部品のほかにも内部基幹システムの交換・調整が行われ、また、同社性能測定器「A1」による測定も行われ、6カ月の製品保証が行われる。このサービスは同社カスタマーサポートのみで受け付け、所要期間は約2週間(日本国内時)。料金はレンズごとに異なる。

製品名 サービス料金
19mm F2.8 DN 8000円
30mm F2.8 DN 8000円
60mm F2.8 DN 8000円
35mm F1.4 DG HSM 15000円
120-300mm F2.8 DG OS HSM 2万5000円
30mm F1.4 DC HSM 1万5000円
17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM 1万5000円
17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM 1万5000円
18-35mm F1.8 DC HSM 1万5000円

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.