ニュース
» 2013年08月06日 13時26分 UPDATE

DXフォーマット対応、7.8倍ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-140mm f3.5-5.6G ED VR」

ニコンが4段分の手ブレ補正機構を備えた高倍率ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-140mm f3.5-5.6G ED VR」を発売する。価格は7万3500円。

[ITmedia]

 ニコンは8月6日、DXフォーマット対応の高倍率ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-140mm f3.5-5.6G ED VR」を8月29日より販売開始すると発表した。価格は7万3500円。

photo 「AF-S DX NIKKOR 18-140mm f3.5-5.6G ED VR」

 18〜140ミリ(DXフォーマット利用時は27〜210ミリ相当)/約7.8倍の高倍率ズームレンズ。補正効果シャッタースピード4段分の手ブレ補正機構(VR)を備え、超音波モーター(SWM)の採用による、高速かつ静かなAFも実現している。高倍率ズームレンズながら78(最大径)×97(全長)ミリ、約490グラムと携帯に適したサイズもあわせて実現している。

 レンズ構成はEDレンズ1枚と非球面レンズ1枚を含む12群17枚構成で、最大撮影倍率は0.23倍最短撮影距離は撮像面から45センチ(ズーム全域)。フードおよびソフトケースは別売となっている。

関連キーワード

レンズ | 撮影 | 手ブレ補正 | NIKKORレンズ | ニコン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう