ニュース
» 2013年08月22日 14時00分 UPDATE

キヤノン、コンパクトになって撮影枚数増の16倍ズーム機 「PowerShot SX170 IS」

キヤノンが28〜448ミリ相当の16倍ズームレンズを搭載する「PowerShot SX160 IS」を発売する。

[ITmedia]

 キヤノンは8月22日、高倍率ズームレンズを搭載したデジタルカメラ「PowerShot SX170 IS」を8月29日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、同社直販サイトでの販売価格は1万9980円。

photo 「PowerShot SX170 IS」

 高倍率ズームレンズデジカメ「PowerShot SX160 IS」の後継に当たる製品で、電源が単三形乾電池からリチウムイオン充電池に変更されたが、撮影枚数が約140枚から約440枚(エコモード時、通常撮影時は約300枚)へと大幅に増大した。また、充電池の採用より本体サイズもSX160 ISから小型化した。

 レンズは引き続き35ミリ換算28〜448ミリ相当の光学16倍ズームレンズを搭載しており、撮像素子は1/2.3型 有効1600万画素CCD、手ブレ補正には最高シャッタースピード約2.5段分の効果を持つ「マルチシーンIS」を搭載している。背面液晶は3型(約23万画素)だ。

 記録メディアはSDメモリーカードSDHC/SDXC対応)で、1280×720ピクセルのハイビジョン動画撮影も可能だ。サイズは108(幅)×71(高さ)×43.9(奥行き)ミリ、約251グラム(撮影時重量)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.