ニュース
» 2013年08月22日 14時00分 UPDATE

Wi-Fiも搭載、スリムな5倍スタンダード「PowerShot A3500 IS」

キヤノンが「PowerShot A」シリーズの新製品として、「こだわりオート」や「マルチシーンIS」、Wi-Fi機能などを備えた「PowerShot A3500 IS」を発売する。

[ITmedia]

 キヤノンは8月22日、コンパクトデジタルカメラ「PowerShot A3500 IS」を8月29日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、同社直販サイトでの販売価格は1万4980円。

photophoto 「PowerShot A3500 IS」

 光学5倍ズームレンズ(35ミリ換算28〜140ミリ相当)に1/2.3型 有効1600万画素CCD、画像処理エンジンにはDiGiC 4を組み合わせるスタンダードモデル。

 スタンダードモデルながら、撮影状況や被写体に応じた撮影モードをカメラが自動的に選択する「こだわりオート」では32のシーンを識別するほか、状況に合わせた手ブレ補正をカメラが行うマルチシーンISも備えている。

 Wi-Fiも搭載。本体サイズは97.7(幅)×56(高さ)×19.8(奥行き)ミリ。本体カラーはシルバーとパープルを用意する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.