ニュース
» 2013年08月22日 14時00分 UPDATE

クラウド連携強化 10倍ズームのスリムコンパクト「IXY 620F」

キヤノンがコンパクトデジタルカメラ「IXY 620F」を発売する。高感度CMOSセンサーや24〜240ミリの10倍ズームレンズは既存610Fと同様に、Wi-Fi利用の機能を強化した。

[ITmedia]

キヤノンは8月22日、コンパクトデジタルカメラ「IXY 620F」を8月29日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、同社直販サイトでの販売価格は2万3980円。

photophotophoto 「IXY 620F」

 1月に発表された「IXY 610F」の後継にあたる薄型コンパクトモデル。1/2.3型 有効1210万画素の高感度CMOSセンサーや35ミリ換算24〜240ミリ相当の10倍ズームレンズなどはそのまま、Wi-Fi機能を強化した。

 内蔵するWi-Fiを利用してFacebookやFlickrへ写真を直接、投稿することが可能なほか、Twitterへの投稿時には文字(半角英数のみ)も入力することができる。また、撮影画像をパソコンのローカルストレージとクラウドの双方にワイヤレスで保存する「クラウドシンクロ」も利用できる。カラーはピンク、ゴールド、シルバーの3色を用意する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.