ニュース
» 2013年09月05日 13時18分 UPDATE

ニコン、画質を高めた100グラム超小型カメラ「COOLPIX S02」

掌中に収まるコンパクトサイズを実現したニコンの超小型カメラ「COOLPIX S」がCMOS搭載で高画質化。「COOLPIX S02」として登場する。

[ITmedia]

 ニコンは9月5日、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S02」を9月19日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は2万円前後。

photo 「COOLPIX S02」

 シリーズ最小最軽量として登場した「COOLPIX S01」(レビュー)の後継製品。掌中に収まるコンパクトサイズはそのままに撮像素子をCCD(有効1014万画素)からCMOS(有効1317万画素)へ変更、暗所や夜景撮影時の画質を向上させた。

 ボディサイズは約77.1(幅)×51.3(高さ)×17.5(奥行き)ミリ 約100グラムと既存にモデルにほぼ変わらず、3倍ズームレンズといった仕様も継承するが、タッチパネルの背面液晶は2.5型から2.7型へサイズアップしている。なお、記録用のメモリ(7.3Gバイト)とバッテリーが着脱不可の内蔵型なのも同様だが、撮影可能枚数は約190枚から210枚に増えている。

 撮影機能も基本的には既存モデルを踏襲するが、夜景および逆光時の連写合成が可能となったほか、スペシャルエフェクトはノスタルジックセピア/硬調モノクローム/ハイキー/ローキーのほか「ミラー」が加わり全5種類となった。動画撮影についても新たにフルHD撮影に対応している。カラーはミラーシルバー、ホワイト、ピンクの3色を用意する。

photophotophoto

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.