ニュース
» 2013年09月18日 17時01分 UPDATE

シグマ、「SIGMA USB DOCK」専用ソフトをアップデート

シグマがSIGMA USB DOCK専用ソフト「SIGMA Optimization Pro」の最新バージョン(Ver1.1)を9下旬より提供する。

[ITmedia]

 シグマは9月18日、SIGMA USB DOCK専用ソフト「SIGMA Optimization Pro」の最新バージョン(Ver1.1)を9月下旬より提供開始すると発表した。新バージョンではUSB DOCKを介してレンズファームウェアのアップデートを行った際、設定済みの調整値(AFや手ブレ補正)をリセットせずに保持する仕様となる。

photo 「SIGMA USB DOCK」

 また、同時に「SIGMA 35mm F1.4 DG HSM」(キヤノン用)と「SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM」(シグマ、キヤノン、ニコン用)のファームウェアアップデートも行われる予定となっている。

 「SIGMA USB DOCK」は同社「Contemporary」「Art」「Sports」レンズ専用アクセサリで、USBケーブルを介してPCへ接続することで対応レンズのファームウェアアップデートや合焦位置調整を行える。

関連キーワード

USB | SIGMA | ファームウェア | レンズ | 手ブレ補正


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう