ニュース
» 2013年11月05日 13時00分 UPDATE

速報:ニコン、FXフォーマット最小最軽量 撮る楽しみを追求した「Df」

大型ダイヤルを多数備え、“撮る楽しみ”を追求したフルサイズ一眼レフ「Df」をニコンが発売する。

[ITmedia]

 ニコンは11月5日、大型のメカニカルダイヤルを装備したフルサイズセンサー搭載デジタル一眼レフカメラ「Df」を11月28日より販売開始すると発表した。ボディのみ、および「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G(Special Edition)」をセットしたレンズキット「Df 50mm f/1.8G Special Edition」が用意される。価格はいずれもオープン。実売想定価格はボディのみが28万円前後、レンズキットが30万円前後。

・「写真に没頭するカメラ」 ニコン「Df」詳報

photo

 新製品は大型ダイヤルを多数備え、カメラを操作しながらの“撮る楽しみ”を追求したモデル。同社FXフォーマット搭載機としては最小・最軽量となり、また、最上位機「D4」と同一のFXフォーマットセンサー(36×23.9ミリ 有効1625万画素)には、画像処理エンジン「EXPEED3」を組み合わせる。

photo

 レンズマウントにはニコンFマウントを採用するが、非AI方式のNIKKORレンズとの互換性を確保しており、9本までのレンズ情報(焦点距離と開放絞り値)を登録可能となっている。

 ※詳細は追って掲載します。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.