ニュース
» 2013年11月06日 20時31分 UPDATE

「FUJIFILM X100」に最新ファームウェア、MF時のピント位置ズレなど解消

富士フイルムは「FUJIFILM X100」(「FinePix X100」「X100Black」)の新ファームウェア(2.01)を提供開始した。適用することで、MF撮影のレリーズ半押しまたは撮影を繰り返した際、ピント位置と距離指標が近距離側にずれる現象が改善される。

[ITmedia]

 富士フイルムは11月6日、「FUJIFILM X100」(「FinePix X100」「X100Black」)の新ファームウェアを提供開始した。 バージョンは2.01。

 適用することで、MF撮影のレリーズ半押しまたは撮影を繰り返した際、ピント位置と距離指標が近距離側にずれる現象が改善される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう