ニュース
» 2013年11月13日 16時48分 UPDATE

「FlashAir」に32GBモデル 「インターネット同時接続」機能を追加

「FlashAir」に32Gバイト版が追加された。スマホの無線LANをFlashAirに接続したまま、インターネットにもアクセスできる「インターネット同時接続機能」も搭載した。

[ITmedia]

 東芝は11月13日、無線LAN搭載メモリカード「FlashAir」に32Gバイト版を追加、11月16日より販売開始すると発表した。

 容量増のほか、スマートフォンと本製品を無線LAN接続したままスマートフォンをインターネットへつながった家庭内LANへ接続できる「インターネット同時接続」の機能を新たに備えた。本機能は既存のFlashAir(SD-WC008Gおよび SD-WC016G)向けにもソフトウェアアップデートにて提供される。

関連キーワード

SDカード | FlashAir | 無線LAN | 東芝


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.