ニュース
» 2013年12月03日 19時54分 UPDATE

カシオ、2軸ブラケティング「EX-10」の無料体験セミナー

カシオ計算機は12月8日に開催される「フォトフェスタ 2013」にて、最新モデル「EX-10」の無料体験セミナーを開催する。

[ITmedia]

 カシオ計算機は12月8日に開催される「フォトフェスタ 2013」にて、最新モデル「EX-10」の無料体験セミナーを開催する。

 フォトフェスタ 2013はクラブツーリズムが主催する、写真とカメラのイベント。開催される各種セミナーは基本有料だが、EX-10体験セミナーは無料で実施される。開催時間は10:00〜11:00と15:00〜16:00の2回で、新製品の特徴である2軸ブラケティング機能「プレミアムブラケティング」を中心とした体験会となる。

 新製品「EX-10」はEXILIMシリーズ最上位となるモデルで、「ハイスピードテクノロジー」に代表される同社デジタル技術を、高スペックの撮像素子とレンズに融合させた。撮像素子は1/1.7型 有効1210万画素 裏面照射型CMOSセンサーで、ここに35ミリ換算28〜112ミリ相当(光学4倍) F1.8-F2.5の明るいレンズを組み合わせている。

 最大の特徴は、2つのパラメータを変化させながらブラケティング撮影を行うことで、1シャッターでさまざまな写真表現を可能とする撮影機能「プレミアムブラケティング」の搭載。例えば「ホワイトバランス×明るさ」の場合、基準値に加えてホワイトバランスを2パターン、明るさを2パターン、それぞれ変化させて同時に撮影することで、同一被写体に対して1シャッターで9枚の設定値の異なる写真を撮影することが可能だ。

関連キーワード

カシオ計算機 | セミナー | EXILIM | 体験会


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう