ニュース
» 2013年12月05日 13時05分 UPDATE

超広角ズーム対応、「PENTAX Q」最新ファームウェア

リコーイメージングが「PENTAX Q」用ファームウェアの最新版を提供開始した。適用することで動作安定性が向上するほか、新レンズ「PENTAX-08 WIDE ZOOM」に対応する。

[ITmedia]

 リコーイメージングは12月5日、「PENTAX Q」用ファームウェアの最新版、バージョン1.14を提供開始した。

 適用することで全体的な動作の安定性が向上するほか、12月中旬発売予定の超広角ズームレンズ「PENTAX-08 WIDE ZOOM」に対応する。「PENTAX-08 WIDE ZOOM」は「PENTAX Q」シリーズに対応した、世界最小最軽量(同社)の超広角ズームレンズで、焦点距離は35ミリ換算17.5〜27ミリ相当(Q7装着時)。サイズは54(最大径)×38(長さ)ミリ、約75グラム。

photophoto

関連キーワード

ペンタックス | PENTAX Q | リコー


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.