ニュース
» 2013年12月12日 17時16分 UPDATE

アクセサリーシュー搭載、高音質での録音も楽しめる“Everio”「GZ-E765」

JVCケンウッドは、ビデオカメラ“Everio”の新製品「GZ-E765」「GZ-E355」を12月下旬より販売開始する。GZ-E765は29.3ミリ相当からの光学38倍ズームレンズに加えて、外部マイクなどの装着が可能なシューアダプタとマイク/ヘッドホン端子を搭載する。

[ITmedia]

 JVCケンウッドは12月12日、ビデオカメラ“Everio”の新製品「GZ-E765」「GZ-E355」を12月下旬より販売開始すると発表した。価格はいずれもオープンで、実売想定価格はGZ-E765が8万円前後、GZ-E355が5万円前後。

photophoto 「GZ-E765」(写真=左)、「GZ-E355」(写真=右)

 GZ-E765は29.3ミリ相当からの光学38倍ズームレンズを備え、加えて、外部マイクなどの装着が可能なシューアダプタとマイク/ヘッドホン端子を搭載。よりクリアな音声の記録にも対応したモデル。GZ-E335は光学40倍ズームを搭載したスタンダードモデルとなる。※初出時「ホットシュー搭載」と記載いたしましたが、本製品のシューはコールドシューとなりますので、該当部分を訂正させて頂きました(2013/12/16)

 両モデルともに撮像素子には1/5.8型 総画素251万画素の裏面照射型CMOSセンサーを搭載。撮影シーンを自動的に識別して最適なセッティングを自動的に施す「インテリジェントオート撮影」は284の撮影パターンを認識する。高音質化技術「K2テクノロジー」や「自動風きり音カット」機能も備えており、高音質な録音が可能となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.