ニュース
» 2013年12月24日 16時47分 UPDATE

5000万円のプリンタで高画質フォトブック キヤノンが開始

キヤノンは5000万円の同社業務用フォトプリンタ「DreamLabo 5000」でプリントする「高画質フォトブック」サービスを2014年2月より開始する。

[ITmedia]
photo 「DreamLabo 5000」(オプションぺーパーデッキ装着時)

 キヤノンは同社業務用プリンタ「DreamLabo 5000」(5000万円 税別)でプリントする「高画質フォトブック」サービスを2014年2月より開始する。

 同社の運営する「CANON iMAGE GATEWAY」会員向けに提供するもので、現段階では価格や判型など詳細は告知されておらず、「鮮やかな色味やなめらかな階調性、そしてディティールの再現性がご体感いただける高画質なフォトブックをご提供します」とCANON iMAGE GATEWAY会員にむけたメールにて紹介している。

 DreamLabo 5000は2011年9月に販売開始された業務用フォトプリンタ。CMYKのほかにPC(フォトシアン)、PM(フォトマゼンダ)、Gray(グレー)の3色を加えた7色染料インクを使用する。純正用紙の採用によって、暗所保存300年(同社)も実現している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.