ニュース
» 2014年01月10日 15時07分 UPDATE

「BCN AWARD 2014」発表 カメラ部門ではキヤノンとオリンパスが強さ見せる

BCNは年間販売台数累計No1となったメーカーを表彰する「BCN AWARD 2014」を発表した。デジタルカメラ関連では「レンズ一体型」「一眼レフ」「交換レンズ」の各部門でキヤノンがトップ、「ミラーレス」部門ではオリンパスがトップとなった。

[ITmedia]

 BCNは1月10日、商品種別に年間で販売台数累計No1となったメーカーを表彰する「BCN AWARD 2014」( http://bcnranking.jp/award/ )を発表した。

 デジタルカメラ関連では「デジタルカメラ(レンズ一体型)」「デジタルカメラ(一眼レフ)」「デジタルカメラ(ミラーレス)」「交換レンズ」「三脚・一脚」「カメラケース・バッグ」の部門が設けられており、レンズ一体型と一眼レフ、それに交換レンズ部門はキヤノン、ミラーレス部門はオリンパスが受賞した。三脚・一脚はスリック、カメラケース・バッグはエレコムが受賞している。

 本アワードは全国の主要家電量販店、パソコン専門店、ネットショップの実売データ集計に基づくもので、今回で15回目を数える。なお、デジタルカメラ(レンズ一体型)部門におけるキヤノンの受賞は10年連続。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.