ニュース
» 2014年01月23日 13時24分 UPDATE

「FUJIFILM X100S」に各種アクセサリ付属の限定ブラックモデル

富士フイルムが「FUJIFILM X100Sブラックリミテッドエディション」を台数限定で販売する。ボディをオールブラックとしたほか、同色のレンズフードやサムレストなどが付属する。

[ITmedia]

 富士フイルムは1月23日、「FUJIFILM X100S ブラック リミテッドエディション」を2月22日より1000台の数量限定にて販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は14万円前後。

photo 「FUJIFILM X100S ブラック リミテッドエディション」

 同社レンズ一体型高級コンパクト「FUJIFILM X100S」のブラックバージョン。上部やダイヤルなど26の部品をブラックのカラーリングとしたほか、専用レンズフード、アダプターリング、サムレスト・レリーズボタンを同梱した。サムレスト・レリーズボタンは金属の削り出しで、レリーズボタン天面はレッドの「X100S」ロゴにマッチしたレッドの仕上げとしている。

 X100Sは35ミリ換算35ミリ相当/F2.0の“フジノン”レンズに、ローパスフィルターレス「X-Trans CMOS II」(23.6×15.6ミリ 有効1630万画素)を組み合わせた高級コンパクト。画像処理エンジン「EXR Processor II」の導入で各種動作の高速性を高めたほか、像面位相差AFの導入で最速約0.08秒のAF速度を実現している。ファインダーには光学/電子式を切り替えて利用できる「ハイブリッドビューファインダー」を採用している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.