ニュース
» 2014年01月28日 18時43分 UPDATE

富士フイルム、Xマウントの大口径中望遠レンズ「XF56mmF1.2 R」

富士フイルムは装着時85ミリ相当となるXマウントの交換レンズ「XF56mmF1.2 R」を2月22日より販売開始する。

[ITmedia]

 富士フイルムは1月28日、Xマウントの交換レンズ「XF56mmF1.2 R」を2月22日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は11万円前後。

photo 「XF56mmF1.2 R」

 レンズ交換式FUJIFILM Xシリーズ装着時に35ミリ換算85ミリ相当となる中望遠大口径レンズ。開放F値 F1.2の明るさを持ち、ポートレート撮影などに適する。レンズ構成は両面非球面レンズ1枚、異常分散ガラスレンズ2枚を含む8群11枚構成で、レンズ全面に独自の「HT-EBC」コーティング補を施すことで、ゴーストの発生を抑制した。絞り羽根は円形の7枚絞り。AFにはインナーフォーカス方式を採用、位相差AFに対応したボディとの組み合わせならばより高速なAFを期待できる。

 サイズは73.2(最大径)×69.7(全長)ミリ、405グラム。フィルター径は62ミリ。

photo FUJIFILM X-E2との組み合わせ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう