ニュース
» 2014年01月29日 15時00分 UPDATE

“魚眼”なボディーキャップレンズ、オリンパス「BCL-0980」

オリンパスが“ボディーキャップレンズ”に広角撮影用の「BCL-0980」“9mm F8.0 Fisheye”を追加した。

[ITmedia]

 オリンパスは1月29日、“ボディーキャップレンズ”に広角撮影用の「BCL-0980」“9mm F8.0 Fisheye”を追加、2月末より販売開始すると発表した。価格は1万2000円(税抜)

 焦点距離9ミリ(35ミリ換算18ミリ相当)の広角撮影が可能なボディーキャップレンズで、F値はF8の固定。厚さは12.8ミリとまさにボディーキャップながらも、非球面レンズ2枚を含む4群5枚のレンズ構成となっており、本格的な撮影を楽しめる。

photophoto 「BCL-0980」“9mm F8.0 Fisheye”

 前面にはレンズバリア兼用のフォーカスレバーを備えており、このレバーによって、パンフォーカスと20センチまでの近接撮影を切り替え可能だ。カラーはブラックとホワイトの2色。

photo 「OM-D E-M10」への装着例

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.