ニュース
» 2014年01月30日 15時20分 UPDATE

CP+ 2014:ソニー、4Kで楽しむ写真美術館など「CP+」出展概要を発表 

ソニーが2月13日より開催される「CP+」の出展概要を発表した。各種デジタルカメラの展示体験コーナーを設置するほか、ステージでは著名写真家のトークショーも開催する。

[ITmedia]

 ソニーは1月30日、2月13日より開催される「CP+」の出展概要を発表した。

 ブースでは「美しい写真や映像を撮って楽しむ」を掲げ、αやサイバーショット、ハンディカムなどの展示および体験コーナーを設置するほか、すべての作品を4K対応ブラビアで鑑賞できる「写真美術館」も用意する。

 デジタルカメラはα(E/Aマウント)の全ボディおよび対応レンズ、サイバーショットは高画質シリーズ「RX」シリーズやレンズスタイルカメラ「QX」シリーズなどを展示。アクションカムについてもアクセサリー類とあわせて展示、国内で新発売が予定されている新機種も参考展示する。

 ステージでは魚住誠一氏や小澤忠恭氏、鈴木知子氏など著名写真家の登壇するセミナーも実施する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう