ニュース
» 2014年01月30日 17時01分 UPDATE

「RICOH THETA」アプリがバージョンアップ、撮影イメージをGoogleマップなどで公開可能に

全天球カメラ「RICOH THETA」アプリがバージョンアップ、撮影した全天球イメージをGoogleマップおよびGoogle+上に公開することが可能なった。

[ITmedia]

 リコーイメージングは1月30日、全天球カメラ「RICOH THETA」のアプリをバージョンアップした。バージョンはAndroid用が1.2.0、iOS用が1.5.0、Windows/Mac OS用が1.5.0となる。

 バージョンアップによって、撮影した全天球イメージをGoogleマップおよびGoogle+上に公開することが可能なった。Android/iOS用についてはそれぞれの標準アルバム機能(アプリ)である「ギャラリー」「写真」からGoogle+へアップロード可能で、iOSについては、「カメラロール」に撮影したイメージを保存できる。

photo 「RICOH THETA」

 「RICOH THETA」(リコー・シータ)は独自開発された超小型二眼屈曲光学系によって、上下を含む全天球画像の撮影を可能としている全天球カメラ(レビュー:取り巻くすべてを撮影する全天球カメラ「RICOH THETA」で遊ぼう)

photo 全天球撮影のイメージ

関連キーワード

撮影 | RICOH THETA | iOS | Android | Google+ | Google Maps


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう